普段の仕事があまりにも忙しく、なかなかクリニックに通うことが出来ない。
不妊治療を始めることに対しても実際にクリニックに行ってみることも不安や抵抗を持っている人は多数いらっしゃいます。
仕事をしながら不妊治療を受けて赤ちゃんを授かりたいと考えている女性は非常に多くいます。
仕事の休みに合わせることができるなど、そういう方にとって、採卵日を数日でもコントロールできる治療方法はとても有益な方法なのです。

 

もし働き盛りの30代の場合、仕事や家庭、そして将来のバランスを取り後悔しない人生設計を立てたいものです。
RLC調節卵巣刺激安心リラックス採卵がそのように考える女性にぴったりの治療なのです。



不妊の治療は働きながら可能ブログ:13-8-22

ダイエットをするなら、
食事について注意を払うことが必要になってきます。

まずダイエットの基本として、
脂肪分と糖質を、
いかに食べないようにするかがカギになります。

脂肪分については、
摂取したものが体脂肪という形で貯蔵されていきますから、
ダイエット中は控えるべきなんですよね。

揚げ物などの料理を
ダイエット中は、あまり食べてはいけないということは、
なんとなくイメージすることができるでしょう。

でもね、
糖質も、あまりに大量に食べてしまうと
体脂肪に変化をしまうんですよ!

身体の中に糖質が取り込まれると、
インスリンというホルモンが体内に吸収しようとします。

インスリンは、糖質を体内に吸収するときに、
体脂肪という形に、糖質を一度合成し直してしまうんですよね。

かつて、
低インスリンダイエットというのが、
注目されたことがあります。

低インスリンダイエットは、
インスリンの特質をヒントに考案されたダイエットなのです。

糖質と聞くと、「甘いもの」というイメージを
持たれる方もいらっしゃるかもしれません。

実際、チーズケーキやお菓子なんかは、
糖質を多く含んでいます。

しかし糖質は、お菓子や甘いものだけではなく、
炭水化物にも多く含まれているんですよ!

炭水化物というと、
ご飯やパンといった、
私たちの主食に多く含まれています。
ですから、なかなか量を減らすのは難しいかもしれません。

ダイエット中は、
ご飯やパンの代わりに
野菜をたくさん食べるなどして、
空腹を他の食材でごまかすという方法を探ってみましょう。


このページの先頭へ戻る